注目事例 |建設M&A支援センター

成約事例

お客様の声 Vol.01

【内装工事業】資金調達に課題がある中、若い経営者との出会いで新たな一歩を踏み出せた事例

内装工事業をはじめ、輸入建材の卸売りなどを展開する会社を経営されていた佐藤様。リーマンショック、コロナと輸入自体が困難を極める中で事業の縮小を進めて生き残ってきましたが、年齢を感じてM&Aを決断されました。最初はお知り合いへの譲渡を検討していたものの、途中で断念。弊社をご利用頂いたことで、素晴らしい相手と出会うことが出来た、とおっしゃっていただきました。M&Aに至る経緯や決断の理由をお話しいただきました。

インタビュアー

ブティックス株式会社 山口

【山口】建設の事業を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

【佐藤様】実は若いころは大志を持っていて、海外に生きる道がないかと思い、アメリカのシアトルに行き、建設関連の仕事をしていました。
シアトルに行って初めて、建築に使う木材は針葉樹なのだということを知りました。
その後日本に戻り、建材の業界はうまくいくと思い会社を立ち上げました。
もともとは物流関連で立ち上げたのですが、前職で扱っており、知識がある建築材料を扱っていました。アメリカの経験から輸入材に感銘を受けていたので、日本で発展できると思いました。これが建築業を始めるきっかけでした。

【山口】譲渡をしたいと決断した理由は何だったのでしょうか?

【佐藤様】銀行の借入が一番大きかったです。当初は大手企業向けの建築資材を輸入してきましたが、在庫を持つ必要があり、金額的に大変でしたので、個人向けにシフトしました。
規模を小さくすることで生き延びただけよかったのかもしれませんが、大型案件が取れなくなり、売り上げが下がって資金繰りが難しくなってしまいました。もしかしたらほかの方法もあったのではと思います。

【山口】譲渡に関して不安はありましたか?

【佐藤様】最初は、会社を売ることに対して、恥ずかしいという思いもありました。しかし、事業の縮小に加え、コロナのダメージも受けていたタイミングで、会社を譲ってくれないかという話を知り合いから頂いたので、まず話を聞いてみようと思いました。その後、ブティックスを通じ、専門家に頼むという選択肢を初めて知りました。

【山口】弊社を知ったきっかけは何だったのでしょうか?

【佐藤様】細かい内容は記憶にありませんが、手紙をいただいたことです。そのあとお電話を頂き、お会いしました。
実際にお会いして、信頼できる担当者だと感じたため、これなら譲渡を考えられると思いました。

お客様の声

【山口】弊社を選んでいただいた理由は何だったのでしょうか?

【佐藤様】私は常に初対面を大事にしています。初対面に話したときに直感的に感じたことが決断、判断になるのではないかと思います。山口さんと最初にお話をしたとき、信頼に足りると思えるような話などを言葉の端々に感じられたことが一番の理由です。その後実際に担当者としてやってもらっていく中でも、手続きや流れに疑問点を感じませんでした。
宣伝ばかり聞かされるとその反面を聞きたくなりますが、良い面ばかりではなく悪い面も教えてくれ、手数料や実績件数などのご説明も聞いた上で、嘘がないと感じられました。

【山口】譲渡をする前にお持ちだった不安点など教えてください。

【佐藤様】まず、M&Aそのものの内容を知らなかったので、不安でした。特に、この先のこと、具体的には、今後の生活や自分の年齢のことが一番不安でした。今回の譲渡では会長として残ることが決まり、安心しました。
特に自分はまだ働けると思っていたので、それを理解していただける相手と会えてよかったと思っています。
また、その他の不安な部分も山口さんが論理的に、かつ具体的な数字を用いながら説明してくれたので、良かったです。

【山口】譲受先の印象や決めたポイントなど教えてください。

【佐藤様】先方から「他の企業の譲受は考えていない」と言ってくれたことです。私の会社のことをよく理解してくれていました。率直な意見を言っていただき、これまであった不安はすべて解消しました。また、偶然、先方の社長の年齢が、自分が独立した年齢と同じだったということもポイントでした。若さは素晴らしいです。これから長いことやっていけば苦戦することもあると思いますが、乗り越えられると感じました。

【山口】譲渡を決め、関係者にお話しされたと思いますが、その際周りの方はどんな反応でしたか?

【佐藤様】自分のまわりは同年代だったので、M&Aについて詳しくなく、特に、今後のことはどうなるなどの心配をされました。
しかし、譲渡の判断は自分でやるべきだと思いましたし、ほかの人の意見を聞くべきではないと思いましたので、自分のスピードで進めていきました。

【山口】現在引継ぎを実施中ですが、譲渡の満足度はいかがですか?

【佐藤様】満足しています。今は、銀行と、代表者変更の手続きや、連帯保証人の切り替えの手続きをしているところです。
今回の銀行とのやり取りもそうですが、山口さんには、これまでも状況を詳しく説明してもらい、的を射た話をしていただきました。何が問題なのか、どういう内容かも熟知しながら進めてもらったので、良かったです。
突然呼び出してしまったこともありましたが、何度も足を運んでもらい、その度に具体的な説明をしてくれました。不安感を払しょくしていただき、非常に安心して進めることができました。

【山口】M&Aについてのネガティブなイメージがある方が多いですが、そういった方にどのようなアドバイスはありますか?

【佐藤様】思い切り、戦略的にビジネスとして考えればいいと思います。
自分が思うほど、周りの環境は同じではありません。早々に見切ってしまうというのはどうかと思いますが、足元には新しいものが落ちています。でも上ばっかり見ているとそれに気が付かない。新しい会社にするということは今までのものの上にそれが出来上がるということです。
今までは自分ひとりの力でやってきましたが、自分は持っていない新しい力をいれて、力を合わせてやっていくことが出来る。ぜひ忌憚のない話をきいて、決断するのがよいと思います。

それぞれの専用フォーム、
またはお電話(0120-910-612)より、
お気軽にお問合せください。

  • 0120910612
  • 売却・譲渡・買収・譲受のご相談はこちら